アーユルヴェーダアドバイザーコース(基礎)

course

アーユルヴェーダアドバイザーコース(基礎)

アーユルヴェーダアドバイザーコース(基礎)

【96時間/週1日10ヶ月】

全国どこからでもオンラインで受講可能です。アーユルヴェーダの基本概念をじっくり深く学びたい方向けのコースです。スリランカ人アーユルヴェーダ医師から日本語でしっかり学べます。少人数制で、双方向の講義形式をとっていますので、基礎から実践まで、アーユルヴェーダの知識をしっかり修得していただきます。基礎→中級→上級 の順に受講いただきます。

期間 1年〔全340単位 510時間〕 授業時間 9:00-18:00
定員 12名(最低実施人数6名) 授業料 1,518,000円(税込)
取得できる資格 ・アーユルヴェーダビューティセラピスト
・アーユルヴェーダライフカウンセラー
募集クラス 日曜クラス 9月5日開講予定(8月22日締め切り)
木曜クラス 10月7日開講予定(9月23日締め切り)

*早期申し込みキャンペーン実施中 事務局までお問い合わせください。

アーユルヴェーダアドバイザーコース
のメリット

講義は、セミナー、ワークブック、ディスカッションなどを組み合わせた双方向の授業です。さらに、受講者の方々の深い学びをサポートするために卒業生で現役アーユルヴェーダセラピストがアシスタントとして参加します。自習用の教材も評判です。
通訳を介してのセミナースタイルは、通訳者のアーユルヴェーダ知識に依存してしまいがちです。また、受講者の理解度が、講師にもなかなか伝わりづらいという問題があります。アーユルヴェーダをしっかり学びたい方はぜひ当スクールの授業スタイルを経験ください。

全国どこからでも受講可能!
教室 or オンライン選択が可能

アーユルヴェーダ総合プロコースは「教室での受講」または「オンラインライブでの受講」どちらかお好きな方法でご受講いただくことが可能です。
教室では、定員を8名以下に減らし、新型コロナウィルス感染拡大防止の対策を徹底して行なっております。オンライン受講は、ご自宅にいながら教室の受講生と一緒に受講することができます。あなたにとって学びやすい方法をお選びください。

アーユルヴェーダアドバイザーコース
コース紹介

本コースは、アーユルヴェーダ概論、アーユルヴェーダのベースになっている哲学、ドーシャと体質の理解、アーユルヴェーダの解剖学・生理学、ドーシャのアンバランスと解決方法、ディナチャリア(理想的な一日の過ごし方)を学ぶコースです。
スリランカ人アーユルヴェーダ医師パーリタ・セラシンハ博士から、アーユルヴェーダの広くて深い知識を西洋医学からの視点や日常生活の話などを交えながら楽しく分かりやすく学べます。もちろん授業はすべて日本語です!臨床歴、講師歴ともに30年以上、15年以上にわたって、日本人のアーユルヴェーダセラピストの育成に尽力してきました。

■アーユルヴェーダ理論 67単位

イントロダクション アーユルヴェーダの定義、目的、範囲、起源と歴史、教科書、サンスクリット語
アーユルヴェーダの哲学 哲学の紹介、サーンキヤ哲学、ニヤーヤ哲学、ヴァイシェーシカ哲学、その他の哲学、性質(グナ)、5つの基本要素(パンチャマハブータ)
ドーシャ理論 ドーシャについて(性質と機能)、ドーシャが身体に与える影響、サブドーシャについて
アーユルヴェーダの解剖生理学 体の組織要素(ダートゥ)、消化力(アグニ)、老廃物(マラ)、管(スロータス)、体質(プラクリティ)、生命エネルギー(プラーナ)、
太陽エネルギー(テージャス)、活力(オージャス)、魂(アートマ)、精神(マナス)、各組織・エネルギーの体への影響
異常な状態と解決方法 病気(不調)と病気の発症、ドーシャのアンバランスの原因と症状、ダートゥの問題、未消化物(アーマ)、スロータスの問題、
オージャスの問題、ドーシャのバランスをよくする方法、ダートゥをよくする方法、アグニをよくする方法、オージャスをよくする方法、薬理学
ヨガ概論 ヨガの起源、定義、流派、アシュタンガヨガ
ヨガ実技 アーサナと呼吸法
上馬場和夫先生の特別講演 アーユルヴェーダの最新情報と研究発表
ディナチャリア理論 ディナチャリア(理想的な1日の過ごし方)理論

*カリキュラムは質の向上をめざして、変更することがあります。

 

pick up

  • insta
  • facebook
アーユルヴェーダ・プロフェッショナル・スクール
TOP