concept

アーユルヴェーダについて

アーユルヴェーダについて

concept

アーユルヴェーダについて

アーユルヴェーダは、サンスクリット語のAyuhアーユス(生命・寿命)とVedaヴェーダ(科学・知識)を合わせた言葉からなっていて「生命科学」と訳されます。約5000年以上の歴史のある「伝統医学」です。

アーユルヴェーダプロフェッショナルスクールについて

about

アーユルヴェーダ
プロフェッショナルスクールについて

アーユルヴェーダ・プロフェッショナル・スクールは、一生の仕事としてアーユルヴェーダを日本中に広めていきたい方々のための専門家を養成するスクールです。英国アーユルヴェーダカレッジ総合プロコースにおける16年間のアーユルヴェーダセラピストの育成の実績をもとに、5つのポイントを強化して運営しています。

アーユルヴェーダプロフェッショナルスクール
で学ぶ5つのポイント

アーユルヴェーダ
の基礎、応用

ポイント1

アーユルヴェーダの理論と実践、解剖生理学、栄養学などの基礎理論から、トリートメント技術を基礎から応用までをしっかり学ぶことができます。

アーユルヴェーダ
オイルトリートメント

ポイント2

インドの伝統マッサージ技術タイラヴィマルダナ法を日本人向けにアーユルヴェーダ医師パーリタ・セラシンハ博士がバージョンアップしたオイルトリートメント法を修得できます。

サロン経営等
ビジネススキル

ポイント3

サロン開業のためのビジネスプランの作成から、心理学、集客の方法にいたるビジネススキルの修得も可能です。

卒業後の
コンサルテーション

ポイント4

卒業後はサロンオーナーとして独立を目指す方々のためにコンサルテーションも行っています。

集客サポート

ポイント5

スクールでは、アーユルヴェーダサロンナビを運営して、具体的な集客のサポートもしっかり行っています。

self-confidence

APSで身に付く3つの自信

APSで身に付く3つの自信1

療法とリラクゼーションを統合した

マッサージ力

APSで身に付く3つの自信1

心に寄り添い変容へと導く

カウンセリング力

APSで身に付く3つの自信1

セルフプロデュースできる

経営力

  • アーユルヴェーダ総合プロコース
  • アーユルヴェーダアドバイザーコース
  • セラピストのためのNLPコース

recommend

推薦のお言葉

永友利尚様

永友利尚様

アーユルヴェーダサロンCLEAR オーナー

私たちのサロンは、お客様の悩みに合わせて、施術メニューを時間内でカスタマイズして提供する、アーユルヴェーダの専門店です。

  • 続きを読む
藤野貴史様

藤野貴史様

バンセイアーユルヴェーダ株式会社 取締役

スパセイロンはスリランカ発祥のアーユルヴェーダに特化したスパと商品販売をするブランドです。

  • 続きを読む

greeting

ご挨拶

アーユルヴェーダを実践したおかげで、健康と素晴らしい出会いと
ライフワークを手に入れることができました。

アーユルヴェーダ・プロフェッショナル・スクールは、一生の仕事としてアーユルヴェーダを広めていきたい方々のためのプロフェッショナルを養成するスクールです。人の健康と幸福をサポートする仕事をしたいという熱い思いがある方でしたら、初心者でも大歓迎です。
私たちは16年以上アーユルヴェーダセラピストを養成するという仕事に携わってきました。その中でセラピストとして、最も重要な資質は「優しさ」だと思っています。世の中には、親切な方はたくさんいますが、いつも見守ってくれていて、必要な時に手をさし伸べてくれる優しさにみちた方は多くはありません。さらに、人の成長や幸福を願って寄り添い、最終的には自律的、自立的に生きていけるようにサポートするには、時には「厳しさ」も大切だと思っています。「優しさ」「厳しさ」これは私たち養成する側にも求められています。

スクールでは、セラピストとして、必要なアーユルヴェーダの知識、技術をお伝えしながら、さらにセラピスト自身の心が満たされ、心を高めていくためのトレーニングの場を提供していると言えます。
私自身20代は銀行で働き、32才で開業しました。それから25年、苦しいことも、嬉しいことも、たくさんの経験をしてきました。体調がすぐれない時期もありましたが、アーユルヴェーダの智慧を実践したおかげで、心も鍛えられ、健康と素晴らしい出会いとライフワークを手に入れることができました。私は、この経験を皆さんに少しでも還元していきたいと思っています。 皆様に直接お会いできることを楽しみしています。

headmaster

アーユルヴェーダ
プロフェッショナル・スクール
校長 山田泉

1984年慶應義塾大学卒業/1988年UCLA経営大学院修了(MBA)
住友信託銀行を経て、1994年独立。
2006年から英国アーユルヴェーダカレッジを運営。

日本の状況

2020年にはじまった新型コロナウイルスの感染拡大により、健康のあり方、仕事への取組み方が大きく変わろうとしています。また、日本の社会問題の一つに少子高齢化があります。2010年の国家全体の医療費36兆円の45%が70才以上の高齢者にむけられています。オンライン化が進み人と人とのつながりも希薄になり、ストレスから心身の不調を訴える人も増えています。
このような社会の変化から、自分自身の健康を自分で守る、自立的な生き方を 確立しなくてはならない時代になったといえます。”自立的な生き方”とは、一人一人が自分の心と身体の健康を保つこと、そしてまわりの人への思いやりを大切にする、そんな生き方です。自分自身のあり方を見直し、人や自然環境との調和を大切にすること、5000年前に生まれ現代まで脈々と続く世界最古の医学アーユルヴェーダにヒントがあります。

videos

セミナー動画

  • 進路・経営サポート
  • よくある質問

pick up

  • insta
  • facebook
アーユルヴェーダ・プロフェッショナル・スクール
TOP