進路・経営サポート

support

進路・経営サポート

進路・経営サポート

これまで英国アーユルヴェーダカレッジ総合プロコースにおいて、16年間アーユルヴェーダセラピストの育成をおこなってきました。多くの方がサロンへの就職や自らのサロン開業を実現してこられました。皆さんがスクールで手に入れる知識や技術とこれまでの人生で培ってきた信念や価値観を独自のサービスに落とし込み、社会貢献できるように進路相談やカウンセリングなどのサポートをします。時間、場所、人、あなたらしいワークスタイルを作り上げていきましょう。

このような方々が入学しています

  • 仕事もプライベートも、これから何をどうしていけばいいか本気で悩まれている方
  • 家庭と仕事を両立させることができる仕事をさがしている方
  • 事務の仕事から転じて、人に直接係わり、役にたち、自己成長していきたい方
  • ビジネスオーナーとして、自分自身を100%表現できる仕事をお考えの方
  • 副業をお考えの方

アーユルヴェーダを仕事にする3つのポイント

サロン開業にむけての経営サポート

ビジネスプラン立案にあたって
のカウンセリング

〇自分とは一体誰なのか、改めて言葉で表現していただきます。〇自分の技術と知識でどんな変化をもたらすことができるのかを具体的に表現していただきます〇プラン(人、物、金、時間、場所、サービス)に落とし込んでいただきます。
カウンセリングによって、自分に向き合い、これらを具体的にしていきます。

集客ツールの
設置サポート

〇ホームページ、ブログ、SNS、パンフの運営のサポートをします。
〇教室でのパンフレットの設置やスクール受講者へのご紹介をしていきます。

アーユルヴェーダ
サロンナビで集客

アーユルヴェーダサロンのポータルサイトに登録して、集客をサポートしていきます。

就職等のサポート

個別キャリア
カウンセリング

現在の仕事をやめるべきか、続けながらセラピストの活動をするべきか、開業するにはどうしたらよいか、自分の夢を叶える道すじを一緒にプランニングします。

履歴書・職務経歴書の添削面接のポイントレクチャー

過去の卒業生の就職活動で培ったノウハウをもとに、提出書類の添削や各自の個性にあった面接攻略法などをレクチャーいたします。

提携就職先のご紹介

沖縄ブセナリゾート様、アーユルヴェーダサロンCLEAR様、スパセイロン様からは継続的に卒業生の採用をいただいています。その他、毎年不定期の求人情報が寄せられています。 ※上記提携企業への就職をお約束するものではありません。

卒業生PR・支援

当スクールでは、卒業後も卒業生のサロンや活動を積極的にPRします。ホームページやfacebookで、多くの人に新しいサロンを知っていただけるように、新規開店するサロンの情報やキャンペーン情報を紹介します。在校生の皆さんにも紹介して、交流の機会を作ります。

推薦者のお言葉推薦者のお言葉

永友 利尚様

株式会社CLEAR 代表取締役
中目黒アーユルヴェーダサロンCLEAR オーナー

私たちのサロンは、お客様の悩みに合わせて、施術メニューを時間内でカスタマイズして提供する、アーユルヴェーダの専門店です。コンセプトとしては、サステナブルボディ(よい状態を持続させる)を念頭に入れて、お客様に何度か通っていただくことで、アーユルヴェーダが本来の目的としている、自分の力で毒素の排泄、体質改善ができるような体をめざして施術をしていきます。悩みに合わせてメニューをカスタマイズするには、アーユルヴェーダの深い知識と技術が必要になるので、セラピストの採用も厳選しておこなっています。
また、コロナ以前から「清潔」ということに力を注いでいて、採用の時点から、清掃をはじめお客様にとって心地よい空間作りの徹底をお願いしています。化粧室もお客様がご利用になるごとに掃除をしています。また、風水を取り入れていて、お客様がリラックスできるようなベッドや家具の配置にも心を配っています。
このような店舗づくりはもとより、経営がとくに大切にしているのは、セラピストが気持ちよく働ける環境づくりです。接客のインターバルは1時間とって、セラピストが落ち着いて次のお客様を迎える準備をしてもらうようにしています。セラピストが自分の心を整えるために瞑想をしたり、部屋にセイジを焚いたりすることもあります。

スクールとの出会い

このようなサロンを運営していくのは、セラピストの力にかかっています。アーユルヴェーダを良く理解した上で、オイルトリートメントもできる人材はなかなかみつかりません。そこで、学校を色々あたっているうちに、英国アーユルヴェーダカレッジ(アーユルヴェーダプロフェッショナルスクール)に行きつきました。授業内容がしっかりしているというのが第一印象です。座学も施術のトレーニングも時間をかけて学習し、その過程をアーユルヴェーダドクターが総合的に監修していますし、それぞれの分野毎に専門の講師が科目を担当指導しているのも安心感がありました。

経営の視点にたった接客

経営者として日頃から、施術業界全体として、報酬レベルが上がってほしいと思っています。それには、セラピスト側の接客における時間管理も大切になってきます。お話好きなお客様も多く、時間が延長になってしまうこともあります。
スクールのカリキュラムには、マネジメントやサロントレーニングの科目もあるようですので、経営の視点にたった時間の使い方などをこれからセラピストになる方にしっかりお伝えしてほしいと思っています。
コロナによって健康意識が高まっていて、アーユルヴェーダサロンの役割はますます高まっています。スクールにはこれからも有能な人材の育成を期待しています。

初心者でも10年の経験者に匹敵するカリキュラム

当サロンの採用では、経験と人柄を重視していまして、10名お会いして一人採れるかどうかです。スクールに問い合わせると早速に卒業生を紹介してくださいました。
今まで私たちは、オイルトリートメントについて10年以上経験した方を採用してきましたが、ご紹介いただいた方は、スクールで1年間施術を学んで間もない方でした。施術の経験がそれほど長いわけではありませんが、スクールで基礎的なことを勉強されて、また、本人が自ら卒業後も勉強を続けていることもあり、この人であれば当サロンにおいて直ぐにでも活躍してもらえると感じて、採用にいたりました。
本来は経験者を採用したいところでしたが、そこを充分にカバーするカリキュラムで勉強されたことが採用につながったと思います。人柄もすばらしく、他のスタッフとの調和も大切にして、後輩のサポートも熱心です。ハーバルボールのメニュー開発など、アーユルヴェーダの知識をもっているからこそできることに力を発揮してもらっています。貴重な人材なので、入社くださったからには、長く勤めていただくように経営配慮をしていきたいと思っています。

藤野貴史様

バンセイアーユルヴェーダ株式会社 取締役
スパセイロン 統括責任者

スパセイロンはスリランカ発祥のアーユルヴェーダに特化したスパと商品販売をするブランドです。
アーユルヴェーダ専門医と一緒に開発したボディケアやメンタルケア商品は、スリランカばかりでなく、世界中で爆発的にヒットして、スリランカ唯一のナショナルブランドにもなっています。スパでの施術、接客に関するこだわりも強く、ワールドラグジュアリー スパ アワード(本部イギリス)でも、4年連続してゴールドを受賞しています。

日本ではバンセイアーユルヴェーダ株式会社が日本総代理店となって事業展開を行っています。もともと母体である総合金融事業を営むばんせいグループが、スリランカ国債の取り扱いを行ったことが縁でスリランカ政府との関係がはじまりました。経営陣がスリランカという国に魅了されて、国のますますの発展に寄与したいという思いから、金融マーケット、ホテル事業等を通じて、スリランカとの友好関係を築いてきました。その縁もあって、本国のスパセイロンから、ぜひ日本での展開をお任せしたいというお声がけをいただいたのです。

スクールとの出会い

2016年に事業をスタートとした当初、私たちは、アーユルヴェーダの知識、物販のノウハウが十分ではありませんでした。そこで、インターネットで、スリランカ人のアーユルヴェーダ医師が指導して、しっかりとした理論とトリートメント実技のカリキュラムを提供している、英国アーユルヴェーダカレッジ(アーユルヴェーダ・プロフェッショナル・スクール)を知り、早速に卒業生のご紹介をお願いしました。当初は、マネジメントも入社いただいた方々も、お客様にアーユルヴェーダを知ってもらうには何をどのように伝えればよいか試行錯誤の連続でしたが、今では会社全体の経験値も高まり、アーユルヴェーダの智慧を結集した優れた商品をお伝えすることができるようになってきたと思います。

日本とスリランカとの懸け橋

日本におけるスパセイロンでは、アーユルヴェーダを知ってもらう、スリランカを知ってもらうという思いから、本国の商品ラインの中でも、アーユルヴェーダのオーガニック商品に限定して取り扱いをしています。サステナブルな方法で植物を栽培し、植物がもつ自然の力を最大限に引き出し、また、100%の植物オイル配合した、環境と社会に優しい製品が魅力だと思っています。

これらはメイクアップ商品ではないため、通常の化粧品販売とは異なります。しっかりとしたアーユルヴェーダの理論に基づき、お客様の悩みを丁寧にお聞きして、解決するためのご提案をするコンサルティングをしながら商品を手にとっていただけるよう心がけています。現在、銀座、日本橋、福岡に直営店を運営する他、タカシマヤ、大丸、松坂屋などの百貨店に出店しています。家庭でアーユルヴェーダを取り入れてくださるコアなファンが育ってきて、スリランカのアーユルヴェーダの訴求ができていると自負しています。

施術からカウンセリングまでトータルにできる人材

現在、銀座(GINZA PLACE)店 ではワンベッドのスパルームも設けています。おかげさまで好評をいただいていることから、コロナ禍が落ちついたところで、本格的なトリートメントルームをオープンする企画も進んでおります。ギフトチケットやクーポンではなく、しっかりと自己投資されるコアなお客様が増えていますので、こういったお客様の満足をみたしていくためにも、これからも英国アーユルヴェーダカレッジに限定して、セラピストの採用を続けていきたいと思っています。高いサービスを提供することによって、セラピストの地位も高めていきたいと考えています。

マーケティングやPRでも活躍

卒業生の方々には、マーケティングやPRでも活躍いただいています。スクールでは座学の講義もきっちりしていて、施術の授業も厳しいとお聞きしているので、学んだ知識をお客さまに役立つ形でアウトプットできる能力が備わっていることは、会社としては非常に助かっています。

実際の販売の現場を担当するスタッフにも、アーユルヴェーダの考え方に基づいて、体質や生活リズムに合わせた、商品の提案方法を説明してもらっています。アーユルヴェーダを専門的に学んでいないスタッフからの信頼も高く、モチベーションが高まっています。卒業生の方々には、今後、施術だけでなく、こういった、マーケティング、社員教育、研修の場でも活躍していただきたいと思っています。

pick up

  • insta
  • facebook
アーユルヴェーダ・プロフェッショナル・スクール
TOP