宮腰紀子

blog

校長ブログ

宮腰紀子

英国アーユルヴェーダカレッジ主任講師
1997年東京農業大学応用生物科学部卒業
大学では微生物を利用した水質環境保全の研究を行い、卒業後は製薬会社にて、新薬の安定性試験をはじめとした実験やデータ分析を担当する。その後、化粧品会社の商品開発グループにてパッケージング、生産管理などの幅広い分野の業務に携わる。
出産を機会に退職して、子育てに専念するが、産後の体調不良や子供のアレルギーなどの問題を解決する過程でアーユルヴェーダに出会う。アーユルヴェーダの人間全体を俯瞰して合理的に心身をとらえる理論の体系に魅了されて、英国アーユルヴェーダカレッジにて本格的にアーユルヴェーダを学ぶ。
また、20代で趣味として取り組んだ、芝居、ダンスの訓練で、表現者として必要な骨格、関節、筋肉の使い方を徹底的に学んだことが、オイルトリートメントの有効的な実技指導につながる。「体の使い方が良ければ、施術者はケガから自らを守ることができるし、クライアントへの癒し効果も高まる」という基本ポリシーをもって後輩への指導にあたっている。


英国アーユルヴェーダカレッジ認定アーユルヴェーダセラピスト
英国アーユルヴェーダカレッジ認定アーユルヴェーダライフカウンセラー

pick up

  • insta
  • facebook
アーユルヴェーダ・プロフェッショナル・スクール
TOP