閉じる
  1. アーユルヴェーダの食事法〜体質に適した食事とは〜
  2. 健康、自然、美容に役立つアーユルヴェーダとは?歴史や体質について簡単に…
  3. アーユルヴェーダの体質診断をする意味は?7つの体質の特徴をご紹介!
閉じる
閉じる
  1. 食べ物と心の関係とは?食事の工夫でストレスに負けない元気な心と身体の作…
  2. コーヒーは1日何杯が目安?コーヒーの効能や飲むのに最適な時間帯とは
  3. 体質別に異なる!アーユルヴェーダから分かる消化力が弱まる原因と高める方…
  4. 体質で異なる体と心にあった食べ物とは?アーユルヴェーダから分かるあなた…
  5. 味の種類は5味ではない?アーユルヴェーダにおける6味の持つ働きと効果
  6. 仕事でパフォーマンスが高い人に共通することとは?生産性アップのコツや方…
  7. 冷え性の原因と改善方法とは?根本から冷え対策しよう!
  8. 疲れているのに寝つきが悪いのはなぜ?原因と改善方法をご紹介
  9. 便秘解消効果のあるアーユルヴェーダのディナチャリアとは
  10. アーユルヴェーダを実践して消化力を高めよう!方法や効果をご紹介
閉じる

アーユルヴェーダ・プロフェッショナル・スクール

QOLとは?生活の質を高めて、あなたの能力を最大限に引き出す方法

医療や教育などの分野で注目を集めているQOL。言葉は聞いたことがあっても、意味や高める方法については、まだ知らない方も多いのではないのでしょうか。わたしは医学者ではなく、ビジネスの世界で活動してきたのですが、だからこそ、QOLという問題に違った視点を提供できるのではと思っています。ここでは、わたしがアーユルヴェーダを学んで気がついたQOLの重要性と活用法についてご紹介していきます。

QOL(生活の質)とは

QOLとはQuality of Life(クオリティオブライフ)の略です。「生活の質」「人生の質」と訳され、私たちが生きる上での満足度を表す指標のひとつでもあります。

アーユルヴェーダの古典の教科書では、アーユルヴェーダは、有益な生命(人生)とは、無益な生命(人生)とは、幸福な生命(人生)とは、不幸な生命(人生)とは、何であるかを教えるものであると定義しています。アーユルヴェーダは5000年前に生まれた医学でありながら、このように人生の質について教えているものなのです。

また、アーユルヴェーダの目的は、健康な人の健康を守り、病人の病気を鎮静すること。医学でありながらも病気の治療だけでなく、健康を守ることが大きな目的でもあります。健康を守るためには、1日の過ごし方、季節の過ごし方、道徳的な過ごし方をきちんと行うことが大切です。日常生活を通して各個人が行う予防医学がアーユルヴェーダの本質。健康を守り、発展させるためには、まさしくQOLを向上させることが大切なのです。

生活の質を高めるためにはどうすればいいか

反対にQOLのベースとなるのが健康でもあります。では、健康を維持するためにはどうすればいいのでしょうか?ここではそのポイントやアーユルヴェーダの概念をご紹介していきます。

QOLを上げるために重要な6つのポイントとは

私は、生活の質を向上させるためには、次の6つを心がけるようにすることが大切であると考えています。

1.心もからだも病気でないこと

2.能力を発揮するための体力と精神力があること

3.感覚器官が正常に働いて、楽しむ知識があること

4.生活に困らないお金があること

5.意欲・好奇心・自由があること

6.心とからだが若々しく、物事に感動したり、楽しんだりすることができること

生物の根源的な欲求は安全安心であり、人間もそれを求めることにかわりはありません。人間の根源的な欲求を充たしつつ、私たちが成長をする過程では、さらに自分が他の人から必要とされたり、価値を認められたりしたいという欲求を強くもつようになっていきます。そのためには、能力を発揮しなければなりません。そのベースとなるのが健康です。心もからだも病気でないことが大切なのです。

宇宙と調和して生きる

それでは、心と体が健康であるためには、そもそも何が大切かというと、私たちが宇宙の中で生きていることに立ち返ることだと思います。大宇宙に対して、人体は小宇宙です。そして、大宇宙のシステムが小宇宙のシステムにもなり、お互い影響し合って存在しています。

以前、キユーピーマヨネーズのCMにアーユルヴェーダの教えに通じる内容のことがながれていました。インドのケーララにあるトップステーションという山の映像がとても印象的なCM。アーユルヴェーダの生活習慣として「野菜を食べる」というところから、マヨネーズのCMに使われたようです。このCMのナレーションの中に、こんな言葉があります。

「この国では、ヒトは日没に生命を終え、夜明けに再生すると考えられている。人体は、天体の一部だ」。

この「人体は天体の一部」という考え方は、まさしくアーユルヴェーダの大原則”Loka Purusa Sanmya “(ローカ・プルーシャ・サンミャ)という教えそのものです。

Lokaは宇宙、Purusaは人間、Sanmyaは同じという意味です。つまり「人間と宇宙は同じ」ということ。たった3つの言葉でこれだけ深い意味があるのです。私は、不思議と呪文のようにくちずさんでしまいます。

大きな宇宙論(宇宙)と小さな宇宙論(人間)のシステムはとても似ており、これらはたがいに影響しあって存在している。健康を維持し、QOLを高めるために、私たち人間は、宇宙と調和していなければ生きていけないということです。

高齢社会の日本で、QOLを重視したアーユルヴェーダのこれから

人として生まれてきて、体のことや心のことを学ぶにつれ、こんなにうまくできあがったシステムである肉体を与えられたことに、私は感謝の気持ちでいっぱいになります。そういう思いが、生物学やアーユルヴェーダを学んでからますます募ってくるようになりました。それだからこそ、

・体と心のしくみを知っていると、生きていくのが効率的、効果的になって得をする

・考え方次第で、人生はもっともっと楽しくなる

ということを、多くの方にわかりやすく、かつ論理的に伝えたい気持ちが強いのです。この活動を通して、たくさんの人たちのQOL(生活の質)の向上に貢献したい。医学者ではなく、ビジネスの世界で生きてきたからこそ、QOLという問題に違った視点を提供できるのではと思っています。

関連記事

  1. 若返りに効果的な方法とは?内側から輝く女性になるために

  2. 「居ても立っても居られない」と感じる時、それはあなたのカルマ、そ…

  3. アーユルヴェーダで人間関係の悩みを解決!ヴァータ、ピッタ、カパの…

  4. 「疲れた」と言わなくなった!心から仕事を楽しむ方法

  5. アーユルヴェーダにおける季節の過ごし方とは?一年をより快適に過ご…

  6. 未消化物とは?アーユルヴェーダから分かる病気の原因と予防策

おすすめ記事

  1. アーユルヴェーダの体質診断をする意味は?7つの体質の特徴をご紹介!
  2. アーユルヴェーダの食事法〜体質に適した食事とは〜
  3. 健康、自然、美容に役立つアーユルヴェーダとは?歴史や体質について簡単にご紹介

ピックアップ記事

  1. 体質診断をしてみたものの、ヴァータ体質、ピッタ体質、カパ体質のすべてになんとなく当てはまり、モヤモ…
  2. いつまでも健康で美しくあるために大切なことは何か。それは、自分に適した食事を心がけることではないで…
  3. 簡単にわかるアーユルヴェーダの魅力とは最近、「アーユルヴェーダって何?」「簡単に知りたい」…
ページ上部へ戻る